AirPlayはApple TVが買わないとできないと思っていませんか?Refelectorでできるのです。

普通Apple TVを購入してAirPlayで、iPhoneやiPod touchの中の写真、動画、購入した映画やアプリをTVやPCのワイドスクリーンでストリーミングで見ることができます。しかしRefelectorというアプリを使えば、iPhoneやiPod touchの画面をMacやPCにミラーリングができます。

“AirPlayはApple TVが買わないとできないと思っていませんか?Refelectorでできるのです。” の続きを読む

JPEGminiでiPhoto Libraryをダイエットしてみた。

前回、macbook air(Mid 2012)が急に電源が落ちてしまうようになってしまいました〜うわーで、MacBook Airのファンが回らなくなり修理に出しました。

結局、無償で無事リカバリーされて戻ってきました。もともとSSD 128GBなので、結構容量が少ないです。画像データや音楽データを入れてもとに戻すと結構いっぱいです。

DaisyDisk – Software Ambience Corp.で、MacBook Airのファイルの容量を調べると、iPhotoの画像データ、iPhoto Librayが、32.5GBもありました。7000枚の画像データです。Macの全容量の4分の1を占めています。どうにか容量を減らせないか圧縮できないかと調べてみました。

iPhoto Dietは、重複画像を削除して容量をあけてくれますが、特に重複画像もないため、今回は、JPEGminiを購入してiPhotoのダイエットを試してみます。

“JPEGminiでiPhoto Libraryをダイエットしてみた。” の続きを読む

MacGameStoreで人気macゲーム6タイトルが格安$19.99

MacGameStoreで、「バットマン アーカム・アサイラム」や「DiRT 2」など人気ゲーム6タイトルが含まれているFeral Games Bundleが、格安$19.99で売られています。通常、$149.90 87%オフで、めちゃくちゃ安いです。

  • Batman: Arkham Asylum
  • DiRT 2
  • Tropico 3: Gold Edition
  • Lego Star Wars: The Complete Saga
  • Battlestations Pacific
  • The Movies: Superstar Edition

あと残り5日です。

MacGameStore

技術メモ:Macで不可視ファイルを表示させるにはどうしたらいいのか?

MacでApacheやプログラミング言語の設定をする場合、デフォルトで設定されている不可視ファイルを見えるようにしたほうが便利です。

[アプリケーション]-[その他]-[ターミナル]を開きます。

不可視ファイルを見えるようにする

[code]

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true
killall Finder

[/code]

不可視ファイルを見えなくする(デフォルトに戻す)

[code]

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles false
killall Finder

[/code]

MacでAppストア以外からDLしたフリーソフトを開けない場合の解決方法



Mac OS X Mountain LionでAppストア以外からフリーソフトをダウンロードした時、「“…”は、Mac App Store からダウンロードされたものでないため開けません。」と出て、開けない場合の対処方法です。それでも開きたい場合、アプリケーションフォルダを開いて、アプリケーションを右でクリック開くを押してまた「開く」を押さないといけません。一回その方法で開けば、次回以降は、普通に開けるんですが、毎回ソフトをダウンロードしてインストール後、その方法をするのはめんどくさいです。

“MacでAppストア以外からDLしたフリーソフトを開けない場合の解決方法” の続きを読む

OS X 10.8.3 をアップデートしました。

OS X 10.8.3へのアップデートの内容は次のようになっています。

  • Mac App Storeで、Mac内蔵カメラを使って、iTunesカードをギフトカードを使用可能に
  • Boot CampがWiondows8のインストールに対応
  • Boot Campが3TBハードドライブつきMacに対応
  • 各種バグ修正
  • Safari6.0.3同梱

4つの Finderを簡単に改良する方法



Finder は、ディレクトリやファイルを、絵(アイコン)で表現し、ファイルやフォルダを管理するアプリケーションです。
今回は、Mountain Lionで、デフォルトの設定では満足できないかゆいところの手が届くFinderの簡単な設定方法をご紹介します。

“4つの Finderを簡単に改良する方法” の続きを読む

Mac OS X で覚えていて損はない キーボードショートカットキー

Keyboard
Keyboard by kewl, on Flickr

画面をタッチをすると動画や写真がみれたりタブレット全盛の昨今ですが、 キーボードショートカットキー もキーを「ポン」と押せば反応があるのでユーザビリティに優れています。今回はmacで使える キーボードショートカット をご紹介します。

“Mac OS X で覚えていて損はない キーボードショートカットキー” の続きを読む

macでアプリをアンインストール (削除)する5つの方法

macでアプリをアンインストール (削除)をする方法をご紹介します。

1.アプリのアイコンをゴミ箱に移動する

一番簡単な方法です。[アプリケーション]フォルダにあるアプリのアイコンをゴミ箱に入れればアンインストール(削除)されます。

きれいに完全に消したい。

Macでアプリをアンインストール(削除)するアプリをいくつかご紹介します。

 

2.AppCleaner (無料)を使う

無料なので誰でも気軽に使えます。シンプルで使いやすいです。ウィジェットやプラグイン、システム環境設定にあるprefPaneファイルも削除可能です。

[環境設定]-[SmartDelete」をオンにすると、ソフト本体をゴミ箱に入れた際に関連ファイルを自動的に検索をしてくれる機能もついています。

AppCleaner

 

3.AppDelete (有料)を使う

英語表記ですが、間違って削除してもすぐにやり直しができる機能があるので使っていて安心感があります。またプログラムファイルと関連ファイルをアーカイブできます。

AppDelete のDownLoad Trial (2013/3/1 $7.99)

 

4.TrashMe (有料)を使う

削除したいアプリはもちろん関連ファイルのプリファレンスファイルもゴミ箱に入れてくれます。

アンインストールしたいアプリの書き込み権限が無くても、アプリ上でパーミッションを変更して削除してくれます。譲り受けたMacを使っていて消したいアプリがある時に便利です。

TrashMe Mac App Store (2013/3/1 $6.99)

 

5.AppTrap

AppTrapをインストールをするとシステム環境にパネルが作成されます。[アプリケーション]フォルダにあるアプリのアイコンをゴミ箱に入れると、関連ファイルのリストが表示され、削除することができます。無料で簡単です。

AppTrap Download the latest version for xx 該当するOSのhereをクリックする

 

番外.リカバリーをする

確実にすべてを消し去ってくれます。