Swift2.0 変数とコンスタント

Swift2.0の変数とコンスタントについて書きます。

変数にはvar、コンスタントにはletを使う

var myVariable = 2
let myConstant = 2

コンパイラは、変数やコンスタントの型を推測できる

Var myVariable = 2
myVariable = 50

型をはっきり指定する場合は、変数やコンスタントの後に、コロンで分けて書きます。

var myVariable:Double = 2

型が異なる変数やコンスタントをつなげる場合は、型をはっきり書きます。

let myLabel = "this number is "
let number = 2
let numberLabel = myLabel + String(number)

文字の中に変数やコンスタントを入れる時は、括弧の前にバックスラッシュをつける。

let apples = 4
let appleString = "I have \(apples) Apples."

\ は、Optionを押しながら¥マーク

コメントを残す