予想を超えた周回をするドローンレースがすごすぎる!

4e0b3a0139330a1ea6018fe98e4edf70_s

ドローンレースってこんな感じなんです!幕張メッセで開かれた最高時速100キロのエアレースで参加者が

3月26日に幕張メッセで日本初開催のドローン国際展示会Japan Drone 2016のイベントで、小型ドローンのインドアエアレースDrone Impact Challenge 2016が開催されたそうです。レギュラークラスは、目視で操縦。マスタークラスは、ヘッドマウントディスプレイで見ながらFPVで操縦。レギュラークラスは、音田哲男選手が優勝。マスタークラスは、岡聖章選手が優勝。

狭いところで、最高速度100km/h!?目が回りそうですね。アマチュア無線も必要なのか。セコムのドローンかっこいいな。近未来を感じます。

コメントを残す