無線LANのSSIDの名前をつけるならこれだ! 〜の乱編〜

無線LANを接続しようとするとたまに興味を引く名前がでてくることがあります。せっかくなので使える無線LANのSSIDの名前を書いておきます。

応仁のLAN

1467年 室町時代の応仁元年から約10年間にわたって継続した内乱。室町幕府管領家の細川勝元と山名持豊らの有力守護大名が争いました。乱の影響で幕府や守護大名の衰退が加速化し、戦国時代に突入するきっかけとなりました。室町好きならもってこいの名前です。

大塩平八郎のLAN

1837年 江戸時代の天保8年に、大坂で大坂町奉行所の元与力大塩平八郎とその門人らが起こした江戸幕府に対する反乱です。民衆の味方の方にはぴったりの名前です。

島原のLAN

1637年12月11日 寛永14年10月25日に勃発。島原の乱は、天草四郎を総大将とし決起した大規模な一揆です。少し前に南島原市で行われている無線LANプロジェクトも同じ名前らしいです。天草四郎ファンにはたまらない名前です。

壬申のLAN

672年7月27日 天武天皇元年6月24日に起きた日本の内乱です。日本古代最大の内乱戦争で、大友皇子と大海人皇子が皇位継承をめぐって争われました。反乱者である大海人皇子が勝利しました。飛鳥時代が好きな人はこれで決まりです。

承久のLAN

1221年 鎌倉時代 承久(じょうきゅう)3年後鳥羽上皇が鎌倉幕府に対して討幕の兵を挙げて敗れた兵乱。鎌倉、後鳥羽上皇ファンには最適な名前です。

太平天国のLAN

マニアックなファンならこれ。1850年 清朝の中国で、洪秀全を天王とし、キリスト教の信仰を掲げた太平天国によって起きに起こった大規模な反乱です。

黄巾のLAN

ロマンを追い求める三国志好きならこれ。184年 張角率いる黄巾軍が起こした農民反乱。黄色い頭巾を頭に巻いていました。長い三国時代が幕を開けます。

SSIDの変更方法

ブラウザーからそれぞれの無線LANルータ設定画面に移動します。SSIDの欄を変更して保存すればOKです。具体的な変更方法は無線LANルータの取説を見てください。

いかがだったでしょうか。きっと誰かが気が付かないところで笑ってくれているはずです。

コメントを残す