GlassWare Contacts メソッド一覧


Google Developers Contactsの翻訳です。GlassWareにつかわれるContactsのメソッドの一覧です。

記述の仕方

[code]

{
"kind": "mirror#contact",
"source": string,
"id": string,
"displayName": string,
"imageUrls": [
string
],
"type": string,
"acceptTypes": [
string
],
"phoneNumber": string,
"priority": unsigned integer,
"acceptCommands": [
{
"type": string
}
],
"speakableName": string
}

[/code]

Property name Value Description Notes
kind string リソースのタイプ。常にmirror#contact.
source string この連絡先を作成したアプリケーションのID。これは、APIによって作成されます。
id string 連絡先のID。アプリケーションによって生成され、不透明トークンとして扱われる。 writable
displayName string この連絡先に表示する名前。 writable
imageUrls[] list 連絡先を表示する画像のURLのセット。ほとんど連絡先が単一のイメージを持っていますが、 “グループ”の連絡先が8個の画像URLまで含むことができ、それらはクライアント上のモザイクにリサイズやトリミングされます。 writable
type string この連絡先のタイプ。これは、UIでのソートのために使用されます。許可された値は次のとおりです。. Allowed values are:
  • INDIVIDUAL – 一人を表します。デフォルトです。
  • GROUP – 1人以上を表します。
writable
acceptTypes[] list A list of MIME types that a contact supports. The contact will be shown to the user if any of its acceptTypes matches any of the types of the attachments on the item. If no acceptTypes are given, the contact will be shown for all items.連絡先がサポートするMIMEタイプのリスト。アイテムのacceptTypesのいずれかが添付ファイルの種類のいずれかと一致する場合、連絡先がユーザに表示される。全くacceptTypesが指定されていない場合、連絡先はすべてのアイテムに対して表示されます。 writable
phoneNumber string 連絡先のプライマリ電話番号。これは、国コードと地域コード、またはローカル番号を呼び出すことで、完全修飾番号を指定できます。 writable
priority unsigned integer 連絡先のリストの順序を決定するために、連絡先の優先順位。より高い優先順位を持つ連絡先は、優先度の低いものの前に表示されます。 writable
acceptCommands[] list A list of voice menu commands that a contact can handle. Glass shows up to three contacts for each voice menu command. If there are more than that, the three contacts with the highest priority are shown for that particular command.音声メニューのリストは連絡先が処理できるコマンド。Glassは、各音声メニューコマンドのための3つの連絡先に表示されます。3つより多い場合、最も高い3つの連絡先優先順位は、特定のコマンドのために示されています。 writable
acceptCommands[].type string コマンド操作の種類に対応しています。許可された値は次のとおりです。
  • TAKE_A_NOTE -ボイスメニューコマンド「Take a note」からユーザ音声の転写とタイムラインアイテムを共有
  • POST_AN_UPDATE – ボイスメニューコマンド「Post an update」からユーザ音声の転写とタイムラインアイテム共有
writable
speakableName string Name of this contact as it should be pronounced. If this contact’s name must be spoken as part of a voice disambiguation menu, this name is used as the expected pronunciation. This is useful for contact names with unpronounceable characters or whose display spelling is otherwise not phonetic.発音されるべき連絡先の名前。連絡先の名前が音声曖昧メニューの一部として話さなければならない場合、名前は予想されて発音されます。発音しにくい文字やディスプレイスペルさもない、いわば表音でない連絡先の名前のために有用です。 writable

メソッド

delete 連絡先を削除する
get IDによって1つの連絡先を取得する
insert 新しい連絡先を挿入する
list 認証されたユーザーの連絡先リストを取得する
patch 場所の連絡先を更新。パッチセマンティクスをサポート
update 場所の連絡先を更新。

コメントを残す