神ゲーオープンワールドハッキングゲーム「watch dogs」概要

神ゲーの可能性を秘めたオープンワールドTPS「Watch dogs」の現時点でわかっている情報まとめです。

watchdogsとは

Ubisoft Montrealにより開発されている都市のネットワークをハッキングして、ミッションを成し遂げるゲームです。ハッカーAiden Pearceとしてプレーします。シカゴに隅々まで広がるネットワークCentral Operating System (ctOS)を操ります。街の社会インフラはctOSに支えられており、住民の重要データも管理されています。個人情報をダウンロードしてミッションの手がかりを掴みます。敵を捕まえるために信号機をハッキングして故意に交通事故を起こすことができます。銃撃戦やカーチェイスもできます。Watchdogsの意味は、番犬。

対応機種:Wii U/PS3/Xbox 360/PC PS4/Xbox One。

・発売日
米国:2013年11月19日
英国:2013年11月22日
日本:未定

Watch Dogs™ | Official Website | Ubisoft ®
Watch Dogs – ウォッチドッグス | トップページ | Ubisoft

Watch Dogs バイラルサイト chicago-ctos.com
ティーザーサイト WeareData

Aiden Pearceとは

本作の主人公です。謎が多い人物です。1974年5月2日、北アイルランドベルファスト生まれ。アメリカ人。エイデン・ピアースは、スーパーハッカーで、シカゴの都市のネットワーク(ctOS)を携帯端末Profilerでハッキングして、個人情報を引き出したり監視カメラ、都市インフラを自由自在に操ることができます。自分が犯した過ちのせいで、家族を失った過去を持ち、家族を失うきっかけとなった者たちへの復讐を果たしていきます。自分の正義を貫くために、犯罪を防止するために自警団的な存在として行動をしていきます。

ゲームエンジン Disrupt engineの特徴

・市民が運転する車をシュミレートします。
・街のインフラに欠かせない電気、水、風がシュミレートされます。
・雨が降ると、市民は傘をさすようになります。
・光は、ぬれた路面に反射するようになります。
・風向きが変われば雨やゴミが舞う方向も変化します。
・にある葉やゴミが湿気や水分を吸って重たくなります。
・市民や主人公は、強風になればジャケットを固く締めるようになったり、ポケットに手を入れたりします。
・交通事故で渋滞に巻き込まれた市民は車のクラクションをならしたり、やじうまができたり、怪我をしたりします。
・プレイヤーが市民に害を与えることをすると市民がプレイヤーを警察に通報したりメディアに掲載されたりします。
・マッチメイキングやローディングなくシームレスにオンラインで接続されます。
・オンラインで同じキャラクターが登場することは事は発生しない。
・ストーリーミッション中は、オンラインはオフにすることもでき、重要なシーンではオンラインの影響を受けません。
・現世代と次世代ゲーム機の違いは、通りを歩く人の数、シェーダー、風や水のシュミレーション、パーティクルや大気の表現の違いが現れます。

コメントを残す