こんなに大容量になったのか!? Amazonで買える大容量USBメモリー TOP5

コンビニで書類を印刷する時にUSBメモリーを使っています。パソコンのデータをUSBメモリーに移動させて、プリンターにそのUSBメモリーを差し込みプリントアウト。せいぜい使うのは数百MBぐらいです。年々USBメモリーの容量は増えているようです。2013年7月時点で、容量が大きなUSBメモリーを調べてみました。

USBメモリーとは

PCにUSBでつないでデータの読み書きをする補助記憶装置です。電源を切ってもデータが消えないフラッシュメモリ用いています。

USBメモリー容量の変移

2000年 : 16MB、32MB、64MB、128MB
2002年 : 256MB
2003年 : 512MB
2004年 : 1GB
2005年 : 2GB、4GB
2006年 : 8GB
2007年 : 16GB
2008年 : 32GB、64GB
2009年 : 128GB、256GB

1KB = 約1000B
1MB = 約1000KB
1GB = 約1000MB
1TB = 約1000GB

日本語一文字:2B

現時点で市販されている一番大容量なUSBメモリーは、Kingston DataTraveler HyperX Predator 3.0の1TBだと思いますが、Amazonでは売っていませんでした。値段はいうまでもなく何十万円レベルです。外付けHDDよりコンパクトにデータを持ち運べる? 値段を考えると一般人には使う目的がちょっと見当たらないです。

第1位 Kingston DataTraveler HyperX Predator DTHXP30/512GB

容量:512GB
USB3.0対応(読み込み速度:240MB/s 書き込み速度:160MB/s)

他のUSBメモリーと比べて群を抜いて一番容量が大きなUSBメモリーでした。

第2位 Sharkoon USBフラッシュメモリ SHA-FDULT-256G

容量:256GB
USB3.0対応

第3位 Super Talent ST3U56SCV

容量:256GB
USB3.0対応

第4位 Kingston Date Traveler Hyper X 3.0 256GB DTHX30

容量:256GB
USB3.0対応

第5位 Sandisk SDCZ60 128GB

容量:128GB
USB3.0対応

果たしてなにに使うのでしょうか?

コメントを残す