ブラウザー上でiOS Appを作ってみよう 第1回目

NASA Visualization Explorer (iPad app)

ASA Visualization Explorer (iPad app)

iPhoneでアプリで遊んでいると、ふと自分でも作りたいなと思ったことないでしょうか?Macユーザーなら無償のXcodeを使ってObject-Cを覚えて制作できますが、ちょっと難しくて〜iOS Appの作り方レクチャーサイトがありますが、うまくできない〜と思ってたら、ブラウザー上で簡単にAppが作れるサイトを発見しました。今回は、ブラウザー上でAppを制作できるサイトを紹介します。

Appとは

世間一般では、アプリと呼ばれていますが、iOS場合、App(アップ)といいます。AppはApplication(アプリケーション)を短くした言葉であり、ソフトウエアのひとつです。

Macでは、AppleからXcodeという開発環境が無償で用意されていてそれを使ってObject-C等で記述してAppを制作していきます。制作後は、年額8,400円のiOS Developer Programに参加し、Appleに制作したAppを申請、約2週間の審査を経て、公開されます。

今回ご紹介するブラウザー上で制作できる方法は、HTML5やJava Scriptを使ってAppを制作していきます。またOSを選ばないので、MacでもWinodwsでも制作が可能です。中には、クラウド機能もあり、いつでもどこでも制作することができます。

ブラウザー上でAppを制作できるサイト一覧

今回は、日本語で作成できるMONACAでAppを作成してみます。

MONACA

ブラウザー上だけで、HTML5、JavaScript、CSSを使ってAppのコーディングをします。HTML5、JavaScript、CSSだけで開発するとカメラや位置情報などの機能はAppに搭載できませんが、PhoneGap互換のAPIによって、それらの機能を搭載することができます。モバイル端末にデバッグAppをインストールしてデバックします。制作後、簡単にマーケットへの申請作業も行ってくれます。

  • 無料
  • クラウド機能あり
  • 普段使っているエディターや開発ツールからも制作可能
  • PhoneGap互換のAPIにより端末のカメラやコンパス、ファイルアクセス、位置情報などの機能も使用可能。
  • Android、iOS、Windows 8などクロスプラットフォームに対応したアプリ開発が可能
  • デバッグツールあり

MONACAでHello World

右上のアカウント作成を押します。

e-mailとパスワードを入力します。

ダッシュボードの画面に移動します。IDEを起動を押します。

上部にあるプレビューを押すと、「Hellow World」の文字がでてきます。

携帯端末からAppを確認するには

携帯端末からAppを確認するには、携帯端末にMonaca Appをインストールして、ログインします。

iOS Monaca – Asial Corporation

Android Monaca デバックツール

コメントを残す