厳選した便利な30個のChromeのショートカットキー

Keyboard

Keyboard by kewl, on Flickr

マウスでChromeを使う時に少々やりづらいめんどくさいと思う方いらっしゃいませんか?ショートカットキーを使う事によって、いつもの作業の効率が抜群にUPします。マウスを使うよりスピードも速くとても便利です。ショートカットキーはもちろんあるが覚えるのが大変と思っている方。大丈夫です。2,3回ショートカットキーを打ってみましょう。自然に体に馴染んでいきます。慣れたらマウスなんて使ってられません。

今回は、Chromeのショートカットキーの中で、よく使う便利なショートカットキーを厳選してみました。Windowsでも「⌘」の部分を「Ctrl」にして打てば同じ動作になります。


⌘-T 新しいタブを開きます。
⌘-shift-N 新しいウィンドウをシークレット モードで開きます。
を押しながらリンクをクリックするか、マウスの中央ボタンかマウスホイールでリンクをクリックする 現在のタブを開いたまま、バックグラウンドの新しいタブでリンクを開きます。
⌘-option を押しながら右矢印キーを押す 次のタブに切り替えます。
⌘-option を押しながら左矢印キーを押す 前のタブに切り替えます。
⌘-W 現在のタブまたはポップアップを閉じます。
⌘-shift-W 現在のウィンドウを閉じます。
⌘-Q Google Chrome を終了します。
⌘-option-B ブックマーク マネージャを開きます。
⌘-, [環境設定] ダイアログを開きます。
⌘-Y 履歴ページを開きます。
⌘-shift-J ダウンロード ページを開きます。
⌘-shift-delete [閲覧履歴データを消去する] ダイアログを開きます。
URL を入力してから ⌘-Enter を押す バックグラウンドの新しいタブで URL を開きます。
⌘-P 現在のページを印刷します。
⌘-S 現在のページを保存します。
⌘-R 現在のページを再読み込みします。
⌘-, 現在のページの読み込みを停止します。
⌘-F 検索バーを開きます。
⌘-E 選択箇所を検索に使用します。
⌘-option-U 現在のページのソースを開きます。
option を押しながらリンクをクリックする リンク先をダウンロードします。
⌘-D 現在のウェブページをブックマークとして保存します。
⌘-shift-D 開いているすべてのタブを新しい 1 つのフォルダにブックマークとして保存します。
⌘-shift-F ページを全画面モードで開きます。もう一度 ⌘-shift-F を押すと全画面モードを終了します。
⌘-+ ページ全体を拡大表示します。
⌘ と – を同時に押す ページ全体を縮小表示します。
⌘-0 ページ全体を通常のサイズに戻します。
⌘-shift-H 現在のタブでホームページを開きます。
⌘-C ハイライト表示されたコンテンツをクリップボードにコピーします。
⌘-V クリップボードからコンテンツを貼り付けます。
⌘-Z 最後の操作を取り消します。
⌘-shift-Z 最後の操作を繰り返します。
⌘-A 現在のページのテキストをすべて選択します。

⌘-T

新しいタブを開きます。マウスでタブを開くより遥かに速くタブが開けます。

⌘-shift-N

新しいウィンドウをシークレットモードで開きます。いろいろな事情でシークレットモードを使うと思いますが、即に開けます。

⌘を押しながらリンクをクリックするか、マウスの中央ボタンかマウスホイールでリンクをクリックする

現在のタブを開いたまま、バックグラウンドの新しいタブでリンクを開きます。これは便利です。マウス右でクリックしてタブを開くより簡単です。観たいリンクをどんどんタブで開く事ができます。タブを開く時、マウスを使わなくなりました。

⌘-optionを押しながら右矢印キーを押す

次のタブに切り替えます。瞬時にタブを確認できます。

⌘-optionを押しながら左矢印キーを押す

前のタブに切り替えます。

⌘-W

現在のタブまたはポップアップを閉じます。速くタブを閉じれます。いろいろなシチュエーションで、観ていたページをすぐ閉じれるので、助かります。

⌘-shift-W

現在のウィンドウを閉じます。

⌘-Q

Google Chrome を終了します。Macの場合、左上にマウスを持っていて、Google Chromeを終了を押さないと、終了できませんが、このショートカットキーを使うと一発です。

⌘-option-B

ブックマーク マネージャを開きます。手間が省けます。ちょー便利です。

⌘-Y

履歴ページを開きます。手間が省けます。これもちょー便利です。

⌘-shift-delete

[閲覧履歴データを消去する] ダイアログを開きます。なんらかの事情で、履歴を消す時、速攻で消す画面がでてきます。

URL を入力してから⌘-Enter を押す

バックグラウンドの新しいタブで URL を開きます。同じページに、検索結果が読み込まれてしまって、このページまだ観たいのにと思っうことがあります。このショートカットキーを使うと、別のタブに検索結果が表示できるので、そんなことがなくなります。

⌘-P

現在のページを印刷します。プリントです。

⌘-S

現在のページを保存します。

⌘-R

現在のページを再読み込みします。

⌘-F

検索バーを開きます。ページ内に探したいワードがあるか検索する機能です。お目当てのワードが文章中にどこにあるか探すためによく使います。

⌘-E

選択箇所を検索に使用します。「⌘-F」だと検索バーが開くだけで、検索したいワードを入力しなければなりませんが、これは、文書中の検索したいワードを選択して「⌘-E」を打つと、選択したワードが自動的に検索バーに入ります。

⌘-option-U

現在のページのソースを開きます。ソースコードを開く時、手間がなく便利です。

optionを押しながらリンクをクリックする

リンク先をダウンロードします。これも右クリックしなくてすむので、便利です。

⌘-D

現在のウェブページをブックマークとして保存します。

⌘-shift-D

開いているすべてのタブを新しい 1 つのフォルダにブックマークとして保存します。

⌘-shift-F

ページを全画面モードで開きます。もう一度

⌘-shift-F

を押すと全画面モードを終了します。

⌘-+

ページ全体を拡大表示します。

⌘ と – を同時に押す

ページ全体を縮小表示します。

⌘-0

ページ全体を通常のサイズに戻します。たまに不意にページを拡大、縮小表示してしまい元のサイズに戻せなくなってしまうことがあります。これを押せば、元サイズに戻ります。

⌘-C

ハイライト表示されたコンテンツをクリップボードにコピーします。よく使うコピーです。

⌘-V

クリップボードからコンテンツを貼り付けます。よく使うペーストです。

⌘-Z

最後の操作を取り消します。取り消しです。

⌘-shift-Z

最後の操作を繰り返します。やり直すです。

⌘-A

現在のページのテキストをすべて選択します。全選択です。

Windows のキーボード ショートカット – Chrome ヘルプ
Mac のキーボード ショートカット – Chrome ヘルプ
Linux のキーボード ショートカット – Chrome ヘルプ

コメントを残す