Google Glassのスペック公開



本日、Google Glass 体験版の出荷開始されました。1500ドルで、一般開発者向けに出荷が始まり、Google Glassのスペックが公開されました。


ディスプレイ

ガラスのディスプレイで、8フィート(約243.8センチ)先に、25インチのHD解像度の画面がでるようです。

カメラ

720pビデオを撮影できる5メガピクセルのカメラ

ストレージ

Google クラウドと同期ができ、使える容量は、12GB。全体で16GBのFlashメモリーを搭載。

バッテリー

一般的な使い方の場合、丸一日バッテリーは持つ。動画を録画したりすると、バッテリーはもちろん速く消費する。

充電

マイクロUSBケーブル、充電器で充電します。

オーディオ

骨伝導。Googe Glassを頭部に接触させることで音の一部が外耳・中耳を介さずに直接内耳に到達します。

通信方法

Wi-Fi b/g, Bluetooth

互換性

GPSやSMSを利用できる「MyGlass」アプリは、Android 4.0.3 (Ice Cream Sandwich) かよりバージョンが高いOSが必要。Bluetoothに対応するあらゆる携帯電話と連係できる。

Google Releases Glass Specs: Full Day Battery Life, 5MP Camera, 720p Video, 16GB Flash Memory & Bone Conduction Transducer | TechCrunch

“Google Glassのスペック公開” への 1 件のフィードバック

コメントを残す