Googleがデリバリーサービスを試験サービス開始

Google shopping express

Googleがデリバリーサービス「Google shopping express」を試験的にサービスを開始したようです。サンフランシスコの一部のベイエリアでテスターを絞って、ターゲット、オフィスデポ、トイザらスなどのアパレルの商品をひとつサイトから注文ができるそうです。試験期間中は6か月間無料で何度でも即日配達を利用できるようです。

米国内でサービス地域を拡大する予定らしいです。日本でもサービス開始されるかもしれません。Amazonプライムの対抗馬としてということなので、現在日本で提供されているAmazonプライムのサービスはこんな感じです。

商品と地域の限定

Amazonの商品の中でプライム商品のみ。対象地域限定。対象地域は、沖縄、一部離島を除く日本全国。

どんなサービス

Amazonプライムの会員になります。お急ぎ便とお届け日時指定便が使い放題になります。お急ぎ便は、商品の横にお届け予定時間がでています。朝一に注文した場合、お昼過ぎに届くことも。何度でも無料でお急ぎ便が利用できます。

大型テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、大型家具など、サイズの大きな商品や配送時に特別な注意を要する商品の場合、特別配送料がかかる商品がありますが、特別配送料が無料になります。

Amazonプライムに会員登録した本人の他に、同居のご家族を2人まで、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料で利用できます。

料金

年間3900円 (2012/3時点) お急ぎ便、通常だと350円〜500円かかるので、使えば使うほど、得になります。

要は、商品が早く着くということです。使い始めてAmazonで間違えて商品が届いたとか届かないっていうようなトラブルなないので、Amazonの質にも満足しています。Googleのサービスはどこまで拡大していくのでしょうか。

コメントを残す