フットサルで初心者が克服するべき5つのこと

Futsal

Futsal by Tomatorg Soup, on Flickr

フットサルいってきました。やっぱ自分下手だと思っていても失敗すると凹んでしまいます。なぜ失敗するのかやっていると分かってきて、次への課題になり克服することによって徐々にステップアップするようになれば周りの印象も変わりなにより自分がもっとフットサルを楽しめるようになるでしょう。今回は、自分も初心者なので、自分が気づいた点、他の方からアドバイスを受けた点、失敗して克服するべき課題を書いていきます。

パスを受けてびびってしまう

ボールを触るのになれていないので、パスをうけると焦ってしまって周りの仲間、相手選手の動き確認する、パスを出す、走るなどの次の行動にうまく移せない。他の課題につながるもっとも基本的な課題です。メンタルの問題ですが、自分を見つめて、今、自分がどんな状態なのかを素早く認識し、落ち着いてボールを一旦受けることが大事です。プレスかけられていたら、とられても誰も文句いわないし、誰もがっかりすることもないです。世界の一流選手だってボールをカットされる事なんてごまんとあるんですから。観客やボールを持ってない人は、誰もあなたのメンタルの状況など細かくひとつひとつ手に取るように見えていないです。あとは、ボールを触る感触を意識してボールを受ける練習をしてなれる方がよいと思います。時間が経てばそこそこなれるでしょう。

周りが見えていない

パスを受けると焦ってボールだけしか見えなくなります。仲間の位置、相手の位置、スペースなどまったく視界に入っていません。相手がどう動くのか仲間がどう動くのか、パスを出す時に仲間の利き足はどちらか、そんなことシュミレーションする余裕すらなくなります。かろうじてプレスしてきた人が見えるぐらいです。案の定ボールがカットされ相手ボールになってしまいます。ボールを受けていない時も、常に周りを見る事です。ボールを持っていない時の方がメンタル的に余裕があるので、周りの状況が見やすいです。ボールを受ける前から、パスを出すのか、抜ける場所はどこなのか簡単に確認して自分のアクションをシュミレーションをしておきましょう。アクションなんて、ドリブルをする、パスをする、シュートをするぐらいしかないのですから。パスがきたら、ボールをしっかり受けシュミレーション通りに動いてみましょう。案外、落ち着いたらいろいろ周りの状況が見えてきます。シュミレーション通りにいけなければ、スペースにドリブルしていきましょう。後ろに下がってもいいんです。周りに相手選手がいなければ、そこそこ視界も広がって状況が把握しやすくなります。

パスを出すのが遅い

周りがみれていないに連動するんですが、のんびりボールをもったままでは、プレスをかけられてしまいます。落ち着いて、ボールをしっかり受けて次のモーションはどうするかシュミレートしてとやっているとボールを受けてからの時間が長くなります。ボールを受ける前から周りの状況を常に確認して次のアクションをシュミレートするのが理想です。なかなかレベルの高い課題かもしれません。はじめは、やはり落ち着いて周りの状況を常に確認することからはじめましょう。

動いていない

他の選手にパスを出したら別の場所に動くようにしましょう。ポジショニングが悪ければ、仲間からボールを受け取れません。仲間もボールを出しにくいと思います。スペースに走り込んで、次のアクションにつなげましょう。つまるところ、スタミナの問題になるんですが、日頃、運動をしていないと、スタミナをつけるのは難しいと思います。スタミナをつけるような運動を日々することが解決策ですが、ゲームの最中、変に全面に走り込んだり、下手に動かない、うまく動くを徹底してスタミナをなるべく減らさないようにしてもいいと思います。仲間がパスを出しやすいところはどこか、スペースはどこかこれも周りをよく見てうまく動くべきでしょう。

自分のことを過大に評価しない

自分はうまいと思っていると、失敗した時に凹む精神的負担が深くなります。ハードルは低く、自分は下手でミスするのが当たり前、周りも文句いってないし根に持ってないと楽観的にフットサルをしたほうがいいと思います。失敗をすると嫌になりいきたくない、つまらないとなってしまい、もしかしたらフットサル人生が次回で終了してしまうかもしれません。周りはいい人達ばかりです。あなたのミスについて批判している人はいないと信じましょう。失敗しても実は怒ってない常に許してくれると信じきりましょう。あなたも人のミスを根に持ったりしていないはずです。自分のミスを、嘆いて、凹むぐらいです。ただ礼儀は忘れてはいけません。すごい失敗したのに、別にいいだろうと横柄な態度をとっていると、あなたのプレーではなく、あなたの人間性について周りの評価が低くなります。

次回も楽しく素敵なフットサルを。

コメントを残す