Perl 条件式を1文で書く方法



長々しい式を連続して書いていると見づらくて、なんだか嫌な感じになってしまいます。今回は、そんな長い式を短くしてくれる計算式をご紹介します。

三項演算子を使う

条件式 ? 真の時の値 : 偽の時の値;

まず条件を書きます。?以降は真式と偽式を:で区切ります。
例えば、条件式の基本はif〜else文を書きます。もしこうだった場合は、こうでそれ以外の場合は、こうという感じです。

[code]
my $num = 18;
my $message;

if($num > 17){
$message = qq(17歳を超えてます。);
}else{
$message = qq(17歳以下です。);
}

print $message;

[/code]

三項演算子を使うと、これが1文で書けます。

[code]
my $num = 18;

my $message = $num > 17 ? qq(17歳を超えてます。) : qq(17歳以下です。);

print $message;

[/code]

コメントを残す