CSS(スタイルシート): CSSの書き方 2

CSS(スタイルシート): CSSの書き方 2。今回は、idとclassの違いについてご紹介します。

idとclassの違い

 idは同じページに1回しかでてこないものを指定する場合につけます。 classは同じページに複数でてくるものを指定する場合につけます。

idは#で記述する

 
[html]
<div id="id_test">idです。</div>
[/html]

html文書で、idで指定しています。

[css]div#id_test{
color:red;
}[/css]

 

もしくは
[css]#id_test{
color:red;
}[/css]

 

と書きます。すると、

idです。

classは.で記述する

 
[html]
<div class="class_test">class1です。</div>
<div class="class_test">class2です。</div>
<div class="class_test">class3です。</div>
<div class="class_test">class4です。</div>
<div class="class_test">class5です。</div>
[/html]

[css]div.class_test{
color:blue;
}[/css]

もしくは
[css].class_test{
color:blue;
}[/css]

 

こうなります。

class1です。
class2です。
class3です。
class4です。
class5です。

コメントを残す