iWatch 腕時計型デバイスは普及するのか?

iWatch
iWatch by Brett Jordan, on Flickr

腕時計から指示をジャイアントロボに送っていた頃から腕時計デバイスは憧れの近未来のデバイスのひとつだということは間違いないと思います。 先日、Appleが革新的な腕時計型のデバイス「iwatch」を開発中という噂が話題になりました。

ブルーンバーグによれば

Apple情報ツウから、Appleは現在、約100プロダクトデザイナーのチームで、iPhoneとiPadによって処理タスクの一部を実行することができる腕時計のようなデバイスに取り組んでいて、 検討中の機能は、電話をかける、着信発信者の身元を確認し、地図座標を確認させるなどがあり、更に心拍数などの健康データを確認できたり歩数計を装備している。 Appleは今年中に装置を導入することを目指しているという。

Appleが含む単語”手首”を含む少なくとも79の特許出願申請があり、1運動エネルギーによって供給柔軟な画面を持つデバイス用になるという。 時計の小さな画面に対応するために、Appleは手首デバイスに送信される情報を絞り、iOSのモバイルソフトウェアを適応させることができる。 iPod nanoのように使用したい人のために時計バンドのラインを開発した時計デザイナーが腕時計をデザインするという。

古くは、docomoやDDIからリリースした腕時計型のPHS端末などがあるが、腕時計型デバイスはいまいち一般的に浸透はしていない。 かっこいいし便利そうだし、こんなのがあったらいいなと思うだろうなと作る側の気持ちはわかるんだけど、なぜなんだろう。

こんな腕時計型デバイスは嫌だ

  • 重い
  • でかい
  • 厚い
  • 熱い
  • 見づらい
  • バッテリーがすぐなくなる
  • ださい
  • なにかと反応が悪い
  • 生活防水がない
  • きつい ベルトに調整機能がない
  • 電話機能の場合、聞き取りづらい

外で、腕に向かってしゃっべってる姿はなんだか気恥ずかしいし、ずーとブルートゥースのイヤホンをつけておく訳にはいかない。 110番や119番みたいな緊急性がある通信には役にたつかもしれないけど、普通の電話は実際ちょっと難しいかも。 そうだとしたら、いろいろな情報がみれる端末として使う方が現実味があるけど、ネットを見るには、画面が小さすぎるし操作性も悪い。

現在、売っている時計型デバイス

iPod nano

小型の携帯デバイスだけど、専用のリストバンドがあり、それに本体をつけて時計型デバイスにすることも可能。 時計型デバイスを意識した時計表示、Nikeとの連携で、万歩計、ランニングをサポートする機能がついています。

Sony MN2SW SmartWatch

スマートフォンと連携できるデバイスで、Android OS搭載。
スマートフォンにある音楽が聞けたり、最新のemail、FacebookやTwitterが確認できます。
通常使用で3-4日、スタンパイ時で14日バッテリーが持ちます。

Sony Ericsson LiveView MN800

Nike+ fuelband

近未来なデザインです。歩数やNike独自の運動量など運動した時の情報を表示したり管理することができます。

最近は、スマートフォンとの連携ができるのがメインストリームになっているようです。また製品にフィットネス要素も取り入れています。

電子ペーパー時計「Pebble」というのも発売されているようです。スマホと連携できるそうです。

東芝からも腕時計型スマートデバイス「Computer Graphic Watch」リリースされる予定です。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20130110_581216.html

あったらいいなと勝手に思う機能

    • 体重/BMI測定
    • 心拍数表示
    • 今日の接種した or 燃やしたカロリー表示w
    • 今日買い物した金額を表示w
    • Suicaやnanacoみたいにかざすだけで決済できる機能
    • 入場券や空港でかざすだけでチェックイン
    • GPS系、自分のいる位置、道案内

などなど。

どこかの放送局が制作した腕時計型デバイスの近未来イメージ動画。2019年w iWatchと書いてますが、Appleとは関係ないです。

タブレットPCはiPadが出る前にもいろいろな会社からリリースされていました。またタッチパネルはATMでも使われていました。 しかし、タブレットPCがPCの主流に変わっていったり他社の開発・販売方針を変える事はありませんでした。 なぜだかわかりませんが、iPadの登場で、Appleは社会の価値観や流れを変えてしまいました。

「iWatach」も今までの流れや価値観を変えるのでしょうか。少し楽しみになってきました。

「iWatch 腕時計型デバイスは普及するのか?」への3件のフィードバック

コメントを残す