macでアプリをアンインストール (削除)する5つの方法

macでアプリをアンインストール (削除)をする方法をご紹介します。

1.アプリのアイコンをゴミ箱に移動する

一番簡単な方法です。[アプリケーション]フォルダにあるアプリのアイコンをゴミ箱に入れればアンインストール(削除)されます。

きれいに完全に消したい。

Macでアプリをアンインストール(削除)するアプリをいくつかご紹介します。

 

2.AppCleaner (無料)を使う

無料なので誰でも気軽に使えます。シンプルで使いやすいです。ウィジェットやプラグイン、システム環境設定にあるprefPaneファイルも削除可能です。

[環境設定]-[SmartDelete」をオンにすると、ソフト本体をゴミ箱に入れた際に関連ファイルを自動的に検索をしてくれる機能もついています。

AppCleaner

 

3.AppDelete (有料)を使う

英語表記ですが、間違って削除してもすぐにやり直しができる機能があるので使っていて安心感があります。またプログラムファイルと関連ファイルをアーカイブできます。

AppDelete のDownLoad Trial (2013/3/1 $7.99)

 

4.TrashMe (有料)を使う

削除したいアプリはもちろん関連ファイルのプリファレンスファイルもゴミ箱に入れてくれます。

アンインストールしたいアプリの書き込み権限が無くても、アプリ上でパーミッションを変更して削除してくれます。譲り受けたMacを使っていて消したいアプリがある時に便利です。

TrashMe Mac App Store (2013/3/1 $6.99)

 

5.AppTrap

AppTrapをインストールをするとシステム環境にパネルが作成されます。[アプリケーション]フォルダにあるアプリのアイコンをゴミ箱に入れると、関連ファイルのリストが表示され、削除することができます。無料で簡単です。

AppTrap Download the latest version for xx 該当するOSのhereをクリックする

 

番外.リカバリーをする

確実にすべてを消し去ってくれます。

コメントを残す